今日はたなばた

7月7日 七夕。今日は園でも七夕会が行われました。泣いている織姫様と彦星様を見て「どうして泣いているの?」「お家に帰りたいの?」と心配していた子どもたち。お部屋に隠れているお星さまを見つけてニコニコ顔になった織姫様と彦星様を見て、子どもたちもニコニコ!(^^)!

今日の夜 織姫様と彦星様 お空の上で会えるといいね💝

今日の給食は「たなばた🎋ランチ」 おいしかったで~す!!

染紙にチャレンジ

障子紙を折って、折って、折って・・・色水につけると、あら不思議。色がだんだんにじんできてきれいな模様が出来上がり。どこを付けようか考えながらきれいな色に染まっていくのを楽しんでいました。

七夕製作②

おりひめ様とひこぼし様のお洋服作りをしました♪好きな色のペンでぐるぐるとお絵かきを楽しんだあと、魔法の水を筆で乗せると・・?あら不思議!きれいな模様が浮かび上がりました(*^-^*)じんわりと滲んでいく様子を真剣に見つめる子どもたち。少し時間が経ち、「おしまいにする?」と保育士が聞いてもなかなか筆を離そうとせず、最近の製作の中で1番集中して取り組んでいました(笑)

お絵かきの様子 ↓

にじみ絵の様子 ↓

素敵な作品が出来上がりました✨

6月のおたんじょうびかい🎂

今日は6月生まれのお友だちのお誕生日会がありました。りす組から1名が前へ出て、保育士のインタビューに答えてくれました!お名前を言ったあと、「なんさいになりましたか?」の質問に「2さいです」、「すきなどうぶつはなんですか?」の質問に「にゃんにゃん🐈」と恥ずかしがりながらも上手にお話することができました!

保育士からはパネルシアターのプレゼント。まる、さんかく、しかくの色々な物が出てきて、変身クイズ!うさぎ組のお兄ちゃんお姉ちゃんが頑張って考え、大きな声で当ててくれました😊

プレゼントのカードも貰ってニコニコ!2さいのお誕生日おめでとう!!

中町公園へおさんぽ

久しぶりに中町公園へ。大型遊具にも慣れてきて、行くたびにどんどん遊びがダイナミックになってきました。できなかった遊具ができるようになって自信がついて「見ててねぇ」「いっくよ~」の声が公園に響き渡ります。一人では上り下りができなかった小高い丘にもお友だちと一緒に上って「お~い。ここだよ~」と手を振ってくれました。

七夕製作 ~織姫様と彦星様~

今日は織姫様と彦星様作り。作る前に話をすると「男の子と女の子」ということがわかっていて、顔を描くときには「かっこよく」「かわいく」と言いながら描く子もいました。着物の模様は霧吹きを吹きかけてのぼかし絵。シュッシュッと水が噴き出てくるのが面白くて、上手に霧吹きを使いこなしながら紙がビショビショになるまで吹きかけて楽しんでいました。

ぼかし絵の後は紙皿にお絵描き。マーカーで描く子、クレヨンで描く子と様々。紙皿の外側のガタガタしたところに好きな色を選んで描いていくと、いつもと違う感覚に気付いて「ガッタンガッタンだねぇ」と言いながらグルグルと腕を動かしていました。

今日は車エビ🦐

七夕製作が終わって、園の周りをお散歩。えびすまち水族館へ寄ってみるとかごいっぱいの車エビが元気に飛び跳ねていました。いつもは我先にと魚に手を伸ばす男の子も車エビのあまりのジャンプ力に「こわいよ~」と保育者の後ろに隠れてしまいました。

その後は川沿いを通ってごとうまち公園へ。途中、川の中を歩いている鳩を見つけると「ポッポ、おはよう!今日もいい天気だね」と声をかけるかわいい場面も・・・。公園ではみんなで順番に滑り台。何度も何度も滑って楽しんでいました。

「こっちからも一人で登れるようになったよ。見ててね。」

七夕製作、はじめました🎋

昨日から七夕製作を始めました!のりを使って金や銀の三角折り紙を貼ったり、シールを貼ったり・・のりは冷たい感触やベタベタする感触が面白いのか、ダイナミックに手のひら全体をのりの中へ突っ込むお友だちも!Σ(゚Д゚)シール貼りはよく集中し、それぞれ自分の好きなシールを選び真剣な表情でぺたぺたと貼っていましたよ✨

どんな作品が出来上がるかな?お楽しみに♡

今日の水族館 ~初めて見たよ。ヤガラ~

散歩の途中いつものように「えびすまち水族館」へ寄ると、口の尖った長~い魚「ヤガラ」を見せてもらいました。最初は「なにこれ?」といった表情で見入っていた子どもたちですが、すぐに「さわってみた~い」と言って怖がるどころかツンツン突ついて喜んでいました。

その後はたまの浦公園で泥んこ遊び。汚れることなんて全く気にせず工事車で運んで山や川を作ったり、アイスクリームやケーキを作ったりと楽しんでいました。帰り道、いつものごとくツバメの巣を見に行くと空っぽ。「あれっ?いないねぇ」と寂しそうに言うので「餌をたくさん食べて大きくなって飛んで行ったんだね」と話すと「そっかぁ、パパとママと一緒にお空に飛んで行ったんだね」と納得していました。