つめたい! のび~る! おもしろい!!

初めてのスライム遊び。見た瞬間からいつもの粘土と違うことに気付いた子どもたち。透明でキラキラしていて冷たくて伸びる。「これ な~に?」と言った表情で保育者が触る姿を見ていました。が、すぐに興味を示してモミモミ、ネバネバ、ビョ~ンと遊び始めました。お料理したり、粘土ベラをクレーン車に見立ててはたらくくるまと言ってどこまで伸びるか伸ばしたりと、スライムの特性を感じながら思う存分楽しんでいました。

こんなところまで伸びちゃった。