七夕製作 ~織姫様と彦星様~

今日は織姫様と彦星様作り。作る前に話をすると「男の子と女の子」ということがわかっていて、顔を描くときには「かっこよく」「かわいく」と言いながら描く子もいました。着物の模様は霧吹きを吹きかけてのぼかし絵。シュッシュッと水が噴き出てくるのが面白くて、上手に霧吹きを使いこなしながら紙がビショビショになるまで吹きかけて楽しんでいました。

ぼかし絵の後は紙皿にお絵描き。マーカーで描く子、クレヨンで描く子と様々。紙皿の外側のガタガタしたところに好きな色を選んで描いていくと、いつもと違う感覚に気付いて「ガッタンガッタンだねぇ」と言いながらグルグルと腕を動かしていました。