しゃぼんだま とんだよ~

朝から「しゃぼん玉 した~い」と言い出した子どもたち。自分たちで準備して遊びました。

長く細く息を吹くとしゃぼん玉がたくさんできること、風の吹く向きが変わるとしゃぼん玉の飛ぶ方向が変わること、ゆっくり吹くと大きなしゃぼん玉ができること、いろんなことを感じながらしゃぼん玉遊びを楽しんでいました。