七夕製作 ~織姫様と彦星様~

今日は織姫様と彦星様作り。作る前に話をすると「男の子と女の子」ということがわかっていて、顔を描くときには「かっこよく」「かわいく」と言いながら描く子もいました。着物の模様は霧吹きを吹きかけてのぼかし絵。シュッシュッと水が噴き出てくるのが面白くて、上手に霧吹きを使いこなしながら紙がビショビショになるまで吹きかけて楽しんでいました。

ぼかし絵の後は紙皿にお絵描き。マーカーで描く子、クレヨンで描く子と様々。紙皿の外側のガタガタしたところに好きな色を選んで描いていくと、いつもと違う感覚に気付いて「ガッタンガッタンだねぇ」と言いながらグルグルと腕を動かしていました。

今日は車エビ🦐

七夕製作が終わって、園の周りをお散歩。えびすまち水族館へ寄ってみるとかごいっぱいの車エビが元気に飛び跳ねていました。いつもは我先にと魚に手を伸ばす男の子も車エビのあまりのジャンプ力に「こわいよ~」と保育者の後ろに隠れてしまいました。

その後は川沿いを通ってごとうまち公園へ。途中、川の中を歩いている鳩を見つけると「ポッポ、おはよう!今日もいい天気だね」と声をかけるかわいい場面も・・・。公園ではみんなで順番に滑り台。何度も何度も滑って楽しんでいました。

「こっちからも一人で登れるようになったよ。見ててね。」

七夕製作、はじめました🎋

昨日から七夕製作を始めました!のりを使って金や銀の三角折り紙を貼ったり、シールを貼ったり・・のりは冷たい感触やベタベタする感触が面白いのか、ダイナミックに手のひら全体をのりの中へ突っ込むお友だちも!Σ(゚Д゚)シール貼りはよく集中し、それぞれ自分の好きなシールを選び真剣な表情でぺたぺたと貼っていましたよ✨

どんな作品が出来上がるかな?お楽しみに♡

今日の水族館 ~初めて見たよ。ヤガラ~

散歩の途中いつものように「えびすまち水族館」へ寄ると、口の尖った長~い魚「ヤガラ」を見せてもらいました。最初は「なにこれ?」といった表情で見入っていた子どもたちですが、すぐに「さわってみた~い」と言って怖がるどころかツンツン突ついて喜んでいました。

その後はたまの浦公園で泥んこ遊び。汚れることなんて全く気にせず工事車で運んで山や川を作ったり、アイスクリームやケーキを作ったりと楽しんでいました。帰り道、いつものごとくツバメの巣を見に行くと空っぽ。「あれっ?いないねぇ」と寂しそうに言うので「餌をたくさん食べて大きくなって飛んで行ったんだね」と話すと「そっかぁ、パパとママと一緒にお空に飛んで行ったんだね」と納得していました。

ご注文は何にしますか?

今日は段ボールを使ってお家作り。いつもと違ってカラーセロファンを張って窓を作ると気分も⤴。レストランごっこが始まりました。「こちらへどうぞ」「ご注文は何にしますか?」と聞くとキッチンへ行ってコトコトと調理。お盆にのせて「お待たせしました」「はい、どうぞ。食べてください」と運んでくると「ありがとうございます。いただきま~す」と楽しいやり取りが聞かれました。

食べ終わったお皿はきちんとお盆でさげて洗い場で洗っていましたよ。

おにいさん おねえさんたちがあそびにきました。Ⅳ

今日は養成校のおにいさんおねえさんたちが遊びにきました。

大好きなアンパンマンや仲間たちが登場して、一緒に手遊びをしたりゲームをして楽しみました。今日が最後となったおにいさんおねえさんたちとの時間。1回目は人見知りして泣いていたお友達も、ノリノリで楽しんでいました。

トウモロコシの皮とヒゲでお絵描きしてみました。

トウモロコシの皮むきが終わると目の前にたくさんの皮とヒゲ。「お絵描きしてみようか」の声に「えっ?どうやって?」「できるの?」「おもしろそう」といろいろな表情を見せた子どもたち。保育者がちょっと描いて見せると迷っていたのがウソのようにヒゲを手にして大きな画用紙の上をスイスイグルグルと動かして夢中になって楽しんでいました。皮は前回アジサイの葉でハンコ遊びをしたことを覚えていて、皮に絵の具を塗りペッタンと画用紙に押し付けて型を付けて楽しんでいました。

「筆でも描きた~い」の声に急遽筆を準備。大きな模造紙をお部屋の真ん中に広げてあちこち動き回りながら絵の具遊びを楽しんだ子どもたち。途中から立ち上がって筆から落ちる水滴を「雨です。雨です。黄色い雨です。青い雨です。」「濡れますよ~。傘をさしてくださ~い。」と楽しい会話も聞こえていました。

かわをむいたら・・?

今日はトウモロコシの皮むき体験をしました(*^-^*)本物のトウモロコシを見る前に、トウモロコシが出てくる絵本で色や形を確認。「きいろ!」「とうもろこし!」と指をさし盛り上がりました。いざ本物のトウモロコシを見てみると・・・あれれ?黄色ではなく緑!?絵本とは違う見た目に少し怖がり、なかなか手を伸ばさないお友だちも。保育者が何枚か皮をむいて見せると、真似をして力いっぱい引っ張ったり、指でつまんで優しく引っ張ったり・・中から黄色い部分が見えると、「あっ!」と反応していました♪

みんなで皮をむいたトウモロコシは、今日のお給食でおいしくいただきました!「おいし♡」とみんな幸せそうに食べていました♡

ひよこぐみのお友だちも一緒に・・・🐤

トウモロコシの皮がむけた!

今日は給食に使うトウモロコシの皮むきのお手伝い。

いつも食べているトウモロコシとはなんだか違う・・・手にしたトウモロコシを見ながら不思議そう。「どっちに引っぱったらむけるのかな?」と悩みながらも、やる気が勝りむき切りました(笑)皮の間から実が見えた瞬間には「見えた!」「でてきた!」の声。給食でお皿にのって出てきたトウモロコシのかき揚げを食べて「おいし~い。あま~い」と満面の笑みを浮かべていました。

ちょっとおさんぽ

七夕飾りを作った後に少しだけお散歩に出かけました。

ちょっとの時間も鉄棒に滑り台、ステージでダンス、アリさん探し・・・と大盛り上がりの子どもたちでした。